今年を振り返って

シアターガイド購入。今月は予想通りのヤスケン。この連載ってメンバーがずっと「NACSとは」を解説していくのか?

今年はすっかりCUEさんたちにハマってしまった1年でした。
年に3回も札幌行くようになるとは自分でも不思議に思うモノ。
ここまでアクティブに動いたことってなかったような。
また3月には行くわけだし、5月には東京公演もあるし、ますますどっぷり深みにハマっていくことだろう。
そして、来年はもっと他の芝居も見に行きたいな。

反比例してダウンタウン系がかなりお留守に。浜ドラに動きがあればサイトも動けるのだけど、そろそろ見たいな浜ドラ新作。

サイトとして、今後はCUEメイン、浜ドラはサブという形で行きたいと思います。
日記 | comments (0) |

札幌3日目(12/29)

2日間は雪だったのに、この日は朝から雨。
チェックアウト後、ひとまず札幌駅で荷物をコインロッカーに放り込み、地下街ポールタウンのHTBコーナーへ。
WSカードを結局8パックとOnちゃん卓上カレンダーを購入。
どうでしょう缶バッチガチャガチャを1回やる。
喜界島のが欲しいなと思ってたらほんとに出てちょっとびっくり。
一応WSカードも開けて確認してみると、友人に譲ってもらったばかりのカードとやたらダブる。コンプまで残り16枚。
プラチナがほんと少ないんだ。

雨が止んできたので、高台公園へ向かう。公園に着くと今度はまた雨が降り始めてきたので、写真だけ撮りすぐ戻る。

次はマンガ喫茶へ。というのもこの日は「Onちゃん夢パワー大冒険」の再放送があったので、それを見るためにわざわざ入った。
冒頭のどうでしょうの2人。ミスターはどう見ても木村洋二さんにしか見えない。あれじゃまるで1×8みたいだ。
キャタゴンは完全にやる気なし。
ぐちはしっかり仕事してました。さすが社長。
しかし、デコトラに描かれたベトナムDVDと同じ図柄についてまったく触れてないのがすごい。HTBはともかくメーテレや鹿児島での放送のときはどうするんだろうと不思議だ。

見終わった後、エアポートに乗り新千歳空港へ。
搭乗手続きを済ませ、土産など購入し、しばし待機。
出発時間が5分差で、私の方が早かったのにこちらはなかなかアナウンスされず。
先に友人の方がアナウンスされ、「また3月に」と言って別れた。
こちらは飛行機の準備が遅れたとかで結局また20分ぐらい遅れた。
行きも帰りも遅れるって帰省ラッシュだったからだろうか。
旅日記 > 2003年末 | comments (0) |

札幌2日目(12/28)

遅めの朝食をケンタで取り、3度目のファクトリーホールへ。
追加発売分も取っちゃったんです。3回目鑑賞。

終了後、スープカレーを食べようとしたものの、昼の営業時間が終わってたので、夜あらためて来ることに。
仕方なくミスドでドーナツを購入してからホテルでまったりしながらサンサンを聴く。
大泉さんかなり噛み倒し。オクラの方がしっかりしてるぞ。
昨日の大人な人とはえらい違い。
そのうち1×8の総集編が始まったので、テレビに集中。
洋二さんの天然ぶりに爆笑。大いにラジオとテレビを堪能。

夕食は改めてスープカレー。
辛さ3を選んだら結構辛かったが、うまかった。
こちらも年末の営業がその日まで堪能できてラッキーだった。
ホテルへ戻り、テレビを見ながら夜はまったり過ごす。
ガキを見た後、就寝。
旅日記 > 2003年末 | comments (0) |

録画整理

HDDに貯まっていた1ヶ月分の「どうでしょう」とVS企画の「ドラバラ」を整理。
チャプター打ちながら結局見ちゃって時間が余計にかかる。
夜遅くなって札幌の旅日記を書き始めたら、今回えらく長くなりそうな雰囲気。
今までってずいぶん簡潔に書いてたのね。もうちょっとまとめて書こうかな。
そうだ・・・忘れないうちにシアターガイド買ってこないと。
日記 | comments (0) |

「WAR」(ビデオ上映会)

2003年12月27,28日 ファクトリーホール

「ミハル」のときに台本を購入し読んでいたので、一応内容はわかっていたものの、1回目は誰が誰を演じているかを追うので精一杯だったので、結果的に複数回見て大正解。
NACS以外は、モリプロのメンバー(J、江田くん、逸人さん、オクラ)しか顔と名前が一致してないもので。

2回目以降は、ほとんどハイド、ホーク、ロイに集中。
二役だった大泉さんは、特にホークがカッコよかった。
音尾くんもロイのときは声が違ってやはりすごい。
ヤスケンはやはりダイブのところが迫力あった。

照明はすごくきれいだった。全体が見られる分、映像の方がよかったかもしれない。
音楽はガンガン。1回目はスピーカーが大音量すぎて、曲や爆音にセリフがかなりかき消されてしまっていた。2回目以降は、多少改善されてはいたけど。

森崎ワールドは、ほんと派手。そういう意味で次作をちゃんと体感できるのがすごい楽しみなんだけど、選曲は、やはり既存のものでいくのでしょうか。だから映像化するのが難しくなるんでしょうに。
ストーリー的に多少矛盾点はあるものの、リーダーの場合、あまり気にならない程度だからOK。
あと次作は、東京公演も踏まえて作るのだろうからどの程度いつものお約束ネタを盛り込むのか。
NACS > 芝居 | comments (0) |

WARビデオ上映会3回目(12/28)

12:30〜 ヤスケン、シゲ、大泉さんのご挨拶タイム

#記憶を頼りに断片的に書いていますので、多少違う面があるかと思いますが、ご容赦のほどを。

#前日ダメ出ししたにもかかわらず全く同じテープのオクラの微妙前説の後、3人登場。

大 僕の大好きな「のび太の恐竜」上映会に来てくれてどうもありがとう。
#やはり喋る人がいると、途端に黙ってしまうヤスケン。
#この追加発売のチケットは、CUE公式でしか告知してなかったので、最初10列目ぐらいまでしか捌けなかったそうで、沖縄ロケの際、リーダーからお達しがあったそう。
大 「お話があります。全然売れてないんだ。
   各自番組で宣伝してくれ」(モノマネ)
#ちなみにリーダーは、ラジオの生放送のため、追加分のみ欠席

・WARについて
安 君たちは、ちゃんと見たの?
大 終わりの方だけ少し。
佐 僕も少しだけ。
安 僕はちゃんと昨日全部見ましたよ。
大 シゲは、喋れない役なんだよ。
安 あーあ、見る前にネタバレさせちゃった・・・
大 えっ?見た人がもう1回見たいなって来てるんじゃないの?
安 見たことない人が見たいと思って来るんでしょう。
大 見たことない人?
#前の方の席だったので、後ろの様子はわからないけど、結構いた模様。
大 へぇー。東京から来た人?
#最前列の方が手を挙げる
大 僕はね二役なの。痩せすぎて気持ち悪いんだよな。
  ちょうどシゲとダイエット対決してたんで。
佐 そうそう。
大 楽日だっけ?楽日の朝に体重測定してさ。
  その朝ギリギリまで風呂入ったりして、司会は安田にやってもらって。
  これがTVでもないのにきっちりした司会で。
安 毎日やってたからね。
#当時はDONDONの頃
大 結局俺が8垳困如
佐 僕は6垳此
#この段階で、実は結構喋っててさすがの大泉さんも時間を気にしだす。
大 LOOSERのチラシ、帰りに1枚ずつ配りますので。
安 いつ言うのかと思ってた。
大 気づいたなら言え。
  今回はリーダーが作ったCMもありますので、先にそちらを見てください。
#「LOOSER」CM上映
安 あれ?リーダー映ってた?
佐 映ってたよ。
大 あの人が作ってるんだから、いないわけないだろう。
佐 そういえばこの間釜山に行ったとき、役所広司さんにお会いしたけど、リーダーと同じくらい頭大きかったね。
大 そうそう大きかった。
#この間思いきりリアクションの薄いヤスケン
大 安田、おまえもう少し興味持て。
#最終的にかなりの押しっぷりで上映会へ
CUE > イベント | comments (0) |

WARビデオ上映会2回目(12/27)

19:00〜 リーダー、大泉さん、音尾くんのご挨拶タイム

#再びテープ流れるオクラホマの微妙な前説の後、3人登場。
 再びツカミは
森 モリモリ言うな!
客 「モリー」
#大泉さんの登場は、シゲと似た感じに意識しまくり。
客 「洋ちゃーん」
#音尾くん至って普通。
 客なぜか静か。言ったれよもっと・・・
 早速大泉さんは前説のオクラにダメ出し開始。
 2人とも楽屋裏には来てたらしい。
 1回目の上映を上で見ていたという音尾くんによると、河野くんも横にいて前説の解説をしていたらしい。
 客の受け具合は微妙だったと報告。
 そして、いつものハナレ目ネタでひとしきり遊び、「LOOSER」CM上映
 上映中、大泉さんは音尾くんのお尻をつかんでいたらしい。
 その他大泉さんのマシンガントークが続き、大ファンは横で楽しんでる。
 するとまたリーダーひとりぼっち。
森 また温度差を感じる・・・
大 もうトークショー大好きなの。喋りたいの。
#と喋りたくてしょうがないらしい。
 さすがにリーダーから巻きが入る。
 でも、一向に喋るのが収まるわけもなく、前の客からまで巻きが入る。
 そろそろリーダーが締めようとすると
大 各々挨拶しなくていいんですか?
#と要求するも単にまだまだ喋り足りないだけのようでした。

夜の部上映スタート。
CUE > イベント | comments (0) |

WARビデオ上映会1回目(12/27)

15:30〜 リーダー、ヤスケン、シゲのご挨拶タイム ファクトリーホール

#テープで流れるオクラホマによる微妙な前説の後、3人登場。
 やたらシゲへの歓声が大きい。シゲも妙に意識して愛想振りまく。
 そんな雰囲気に思わず
森 モリモリ言うな!
#客はそれを受けて「モリー!」
安 ちんちん言うな!
#さすがにそれは言わない客(笑)
 スクリーンの大きさは200インチと聞いて思わず触って動かしてしまうシゲ。
森 動かすなよ。傾いただろう。
安 だからおまえは子供なんだよ!
佐 そんなに怒るなよ1(ワン)
#ヤスケン=ハンサム1、シゲ=ハンサム2ということらしい。
 先に「LOOSER」15秒CMを上映することに。
安 俺出てる?
#となぜか自分が出てるか心配するヤスケン。
 CM上映後もトークは続く。
安 さっき楽屋裏でね、佐藤くん僕に聞くんですよ。
  「これ何回目って?」
  これから初めての上映会なのに。
佐 僕ら最近仲いいから。
#などとチームハンサムで盛り上がり、リーダーひとりぼっち。
森 温度差を感じる・・・
#そして、次回作「LOOSER」についても触れる。
森 「WAR」は歴史に名を残そうとした男たちの話だったんだけど、今度の「LOOSER」は、名を残せなかった男の話で、史実に基づいて書きます。
#その間、妙にうなづくヤスケンが気になってしょうがなかった。

#とりあえず1回目はこんな感じで、WAR上映スタート。
 上映終了後、電気がついてふと見あげると、2階の通路を歩く大泉さん。
 やはり歩き方が独特。まさに大泉洋なんだよな。
CUE > イベント | comments (0) |
selected entries
categories
archives
recent comments
profile
  • Count.
  • << December 2003 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>