アナザーストーリー

新撮分のストーリーは、どっちかっていうと佐倉くんより葉月主役だったんではないかい?
佐倉くんは、結局いつものように空回りしてただけのような。
犬のオチは思わずつっこんだよ。そんなオチかい!!

日比谷先生と和也のところが新撮部分も和んでいいな。
指導医はやっぱり日比谷先生の方がよかった…

とりあえず私服には爆笑しました。すげぇ…
結局佐倉くん絡みの一番好きなエピソードはおそば屋さんの回の7話。

これでひとまず終了と。
いよいよ全国公演。稽古頑張ってくれ洋さん。
やっぱり舞台役者な洋さんがいいわ。
北ドラ > 救命レビュー | comments (0) |

最終話「命と希望が蘇る街へ!」

結局食中毒は意味があったのかさっぱりわからない。
ギリギリ感を出すためだったらもっと前半にそういうのあってよかったんじゃないのかね。
神戸の写真は効果的によかったな。
ただそれを見るのに全員揃う画はどうなんだろうという気はしたけど。

ゲストの人選がちょっと豪華だったな今回。
洋さんのダイアリーで判明していた相島さん。
短時間の出番でグッと締めていい芝居されてそこまでのシーンが全部ぶっ飛びました。
そして、その後の郵便配達員で西村さん登場に一番びっくりした。
不意打ちな上にあれだけって。
それにしてもサンシャインから二人もだわ。

ラストいきなり二年後に飛んで驚いたけど、和也が研修医でやってくることはいい。
だけど、指導医は小島よりやっぱり日比谷先生にして欲しかったな。
あと肝心の進藤先生の海外で活躍してるであろう画を入れてくれないとなんとなく締まらない。

来週の予告、ほんとに主役扱いかい佐倉くん…って思ったけど、フジってこの手の大概多くて10分だからね新撮部分は。
師長が「いなくなると寂しくなる」というのは誰なんだろうか。
北ドラ > 救命レビュー | comments (2) |

第10話「命の終わりを看取るとき」

もうラストはどうつっこんでいいやら…
食中毒設定を知ったときに佐倉くんは絶対倒れる方だと思ってたよ。
案の定その通りだったな。

日比谷先生は、いくらとたらこマヨネーズ味のおにぎりもダメ。
梅干しと焼き肉は日比谷先生的にOKだったのか。
倒れてませんでしたね。こんなときは好き嫌い多い方がいいのかね。
結局原因はどっちだったんだろう?
というか1週間も過ぎてたら普通わかりそうなものだが…

綿引さん親子の話はよかったよ。
第2シリーズでの音楽「10%の確率」はやはり緊迫感あっていいな。
でも、震災直後より集団食中毒の方が緊迫してるのはなぜなんだろうね。
北ドラ > 救命レビュー | comments (0) |

第9話「あなたが涙をぬぐうとき」

震災から40日目。
消防士のPTSDの話。三宅さんの役は先輩消防士だった。

和也はモノマネ二題。進藤先生と兄貴。ちょっとおもしろかった。
日比谷先生はそばに続き、カレーも嫌い(笑)
兄貴の鬱は来週も引っ張るんだね。
寺泉の会見、聞かせてあげればよかったのに。

<今週の佐倉くん>
北ドラ > 救命レビュー | comments (0) |

第8話「神の手はあきらめない!」

もう25日経ったんですな。
それにしても遅すぎるよ進藤先生のゴッドハンド炸裂。
ほんとはもっと序盤でこれやっとかないといけなかったんだ。
半分過ぎてようやく先週あたりから「救命」らしさがでてきた。

国際人道支援医師団って震災が起きた東京よりアフリカの方が優先なのかね。
戻っちゃったら終わっちゃうけど。

日比谷先生は先週先々週といい人キャラが出かかってたのにまたキャラが戻りつつある。
おばあちゃんからの花が最後日比谷先生の元にいったのはなかなか。

改めて25日と考えると、千尋ちゃんと望はいい加減学校の方はいいのか?
望もすっかり看護師の一員になっちゃってるけども…

そして、ヤジさんキタさんとついにお別れ。
佐倉くん和也とのカルテット見られないのは寂しいな。
和也なり佐倉くんなりの帰るように促すそれぞれの感じが出てていいな。
キタさん帰るきっかけは進藤先生の言葉も大きかったけど。

<今週の佐倉くん>
北ドラ > 救命レビュー | comments (0) |

第7話「朝はまた来る!」

こんな感じのを待ってたんだ。
第2シリーズ好きだった自分としては今回すごく好きです。

思ったよりも岡山旅情編も少なかったし、震源地とその他の温度差が出てた面もあったし、米倉さん演じる先生がよかったからいいか。

そういや今日はやたら「余震」という単語が台詞に出てきた。
2話に1回来たきりで今まで全然触れてなかったのに。

東都の方は、患者の話から波及してスタッフの話も広がるって第2シリーズのような展開で、処置シーンはそこそこあったし今日は満足。

今回の主役は日比谷先生だ。
家に帰ったのは母親の様子が心配だったからで、家も全壊してたわけだ。
佐倉くんにつられて思わず自分の状況喋っちゃって「話したから何だってんだ」ってつぶやいてたのがもうツボで。
患者のご夫婦、山田辰夫さんと円城寺あやさんもよかったな。
佐倉くん、日比谷先生ときて最後に進藤先生がまとめてうまく三段になってた。

来週は、ようやく相関図の医局長と進藤先生の対立みたいなのが出てきそうだ。

<今週の佐倉くん>
北ドラ > 救命レビュー | comments (0) |

第6話「愛する人を失うという事」

エエェーーーーー……

思わず予告見て発した叫び。もう小島の話はお腹いっぱい。
来週岡山行ったらシーンが減るかと思いきや増量なんですね。

「救命」だからこそ進藤先生の治療シーンが見たいだけなんですけどね…

和也と軽いボランティアのところは、そんな軽いのも来るのがありそうな話ではある。
励ますのが意外にも日比谷先生。案外根はいい人なんだね。マイペースなだけで。

トオルちゃんも今日はそんなにコメディーじゃなかったな。
確かに文句言ってる人は、資源物資が来てから戻ってきた人たちだったしな。

<今週の佐倉くん>
北ドラ > 救命レビュー | comments (0) |

第5話「初めて分かった父の想い」

渡辺哲さんはとてもよかった。
平田さんもいいし、今回の話だけピックアップすれば親子の話はいいとは思う。

でも、救命じゃないよね…
今までがもうちょっと緊迫しててこれが入るならまだわかるけど、大して緊迫してないんだものこの救命センター。

トオルちゃんはもうすっかりコメディー担当。
まさか医局長まで加わってしりとりするとは…

看護師チームほとんど出番なかったなぁ。
今週の佐倉くんといつものように取り上げるほど出てないし。
そもそも最初はこのぐらいの出番かと思ってたんだけどね。
来週の予告はまた結構映ってたな佐倉くん。

明日の深夜、プロジェクトXの再放送で真の救命でもPC録画で見とくかな。
北ドラ > 救命レビュー | comments (0) |
selected entries
categories
archives
recent comments
profile
  • Count.
  • << August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>